2016年09月08日

やるせなす中村豪の怖い話「橋の上のサラリーマン」

これは、やるせなす中村豪さんが実際に体験したという怖い話。

中村さんが、仕事終わりに駅から歩いて帰っているときに、橋の上にサラリーマンがいた。

橋からずっと下を見ている。

透けているサラリーマンだったため、すぐに霊だとわかったそうだ。

ただ、芸人という職業柄、このエピソードじゃ話にならんとおもったそうだ。(番組で話す内容としてという意味だと思われる)

よし、話しかけてみようと思った。

「何してるんですか?」

中村さんが問いかけると、サラリーマンは睨んできたという。

「ああ、この人は話しかけたらだめな人だ」と思った瞬間に、意識が飛んだ。

あれ?と思っていると、次の瞬間に誰かに襟元を掴まれた。

気が付くと、中村さんは橋の上で転んでいた。

目の前には、霊ではなく生身のサラリーマンの人が「何してるんですか?」と言ってきている。

なんと、中村さんは意識が飛んでいる間に橋から飛び降りようとしていたのだ。

止めてくれる人がいなければ、中村さんは橋から飛び降りていたそうだ。

橋.jpg
posted by 管理人 at 07:52 | お笑い芸人