2016年11月11日

ローラの語る怖い話「愛犬の視線」

ローラさんが実際に体験したという怖い話です。

ある日、ローラさんが自宅にいたら、誰もいない場所で自動点灯ライトが光ったそうだ。

それに関しては、「ん?」と思った程度だった。

そして、「そろそろ寝ようかな」と思ってベッドに入ると、飼っている愛犬がワンワンワンと吠え出した。

犬は、玄関の方をじっと見ている。

これにはさすがに、ローラさんも怖さを感じた。

そして。

犬の視線は、少しずつ動いていく。

最初は玄関だったのに、徐々にローラさんの寝ている真横まで犬の視線は移動したという。

ローラさんはあまりに怖くて、「ワァオ」と思ったそうだ。

その日は寝て、朝起きたときに塩を撒いておいたという。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作り話ではなく、明らかに本当に体験されたのがよく分かる怖い話ですね。

現実的な怪談で、実際に体験したらけっこう怖いだろうなと思えます。

ライト.jpg
posted by 管理人 at 21:12 | タレント