2017年06月03日

青田典子の怖い話「こっくりさんと金縛りと幽体離脱」

これは、青田典子さん(元C.C.ガールズであり、2016年現在は玉置浩二さんとご結婚をされている)が実際に体験されたという怖い話。

青田さんが、中1〜中2くらいのころのことだという。

友達との遊びで、コックリさんをやっていた。

コックリさんの最後は、10円玉を神社に帰ってもらい終了となるのだが、その日は帰ってくれない。

そして、10円玉は暴走すように動き出す。

「と・も・だ・ち・に・な・り・た・い」

10円玉は、何度も何度もこの文字を往復する。

「友達になりたい」と、何かが言ってきているのだ。

その日の夜、青田さんは人生で初めての金縛りを経験したという。

しかも、それだけではなかった。

体が天井辺りまで浮かび、回り始めたそうだ。

大人になった後も、そのときの恐怖を忘れることはないという。

・・・20歳を過ぎてから、青田さん港区の女性用マンションに住み始めた。

とても綺麗なマンションだったが、なぜか違和感を感じて部屋に帰りたくなかった。

ある日のこと、青田さんはテレビをつけたまま眠ってしまっていた。

突然、異常な息苦しさに目を覚ました。

だが体は動かない。

金縛りだ。

何とか目線を動かすと、お腹の上に男が乗っていた。

助けをを呼びたくても声が出ない。

その男は、首を絞めてきた。

何かを訴えてきているのだが、聞き取ることができない。

やっとのことで叫び声をあげることができて、金縛りは解けたそうだ。

だがその後、毎日金縛りに苦しめられることになってしまう。

しばらく経ち、霊感の強い友達が部屋に遊びに来た。

すると、その友達は青田さんがいつも食事している場所を指さして、「3人の子どもたちが、食事を待ってるよ」と言われた。

なんでも、霊が5体いるそうで家族みたいになってしまっているという。

その日のうちに、友達にお祓いをしてもらい効果があったのか不思議な現象は収まったそうだ。

青田さんは、半年後にその部屋を引き払った。

マンション.jpg
posted by 管理人 at 02:26 | 女優