2018年03月29日

ライス田所仁の怖い話「廃幼稚園」

お笑いコンビ「ライス」の田所仁さんの語る怖い話。

ちなみに、ライスはキングオブコント2016チャンピオン。

田所さんの同期(お笑いの?)から聞いた話だそうだ。

同期の方が小学生のころ。

小学校の近くにもう廃園になった幼稚園があった。

その幼稚園のピアノのある音楽室で、先生が首を吊って自殺したみたいなよくある怪談話が噂されていた。

同期の方は「じゃあ何人かで行ってみようか?」という話になる。

懐中電灯を持ち男子数名で集まって、夜の幼稚園に行ってみることにした。

幼稚園の造りは1階建ての長い建物だった。

廊下が一本ずっと繋がっていて、廊下の左側が窓、右側が教室になっている。

一番奥に、例の音楽室があった。

男子たちは懐中電灯を持って中を探索したが、何も起きなかった。

音楽室まで行ってみると、音楽室の横に下に降りる階段があった。

男子たちの誰かが言う。

「下、降りてみようよ。」

でもなんだか気が乗らない。

ちょっと気味が悪いのだ。

下に降りるのはやめることにした。

そのときに一人の男子が、窓の外を見て「わっ」と声を上げた。

窓の外を見るとボールみたいなのが浮いていて、回転していた。

よく見るとそれはボールではなく、人の頭だった。

これはやばいということになり、みんなで走って逃げだした。

次の日、学校でこの話をしてみたが、多くの子たちは「嘘つけよ」という反応だった。

昨日廃幼稚園に行った男子たちは「嘘だと思うなら、見にいけよ」と返事をする。

するとクラスの一人の男子が、「おお、いいよ。俺が行ってやるよ。」と強気な態度に出た。

ただその男子もさすがに夜中に行くのは気が引けたようで、昼間に一人で行ってみることにした。

さらに翌日の学校で、この話題になる。

一人で行ってきた男子が、「見てきたよ」と報告してきた。

みんなが「なんかあった?」と尋ねると、「結局なんもなかったよ」という答えだった。

その男子は続けた。

「ただお前らが言ってたのと、一個だけ違うところがあんだよ。」

「え?なに?」

「下に降りる階段なんて、なかったよ。」

そして、よくよく思い出してみるとおかしなことがあることに気が付いた。

あの晩、階段を見つけたときに「下に降りようよ」と言った奴が誰だかわからないのだ…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは本当の話らしい。

MEDVicQiEYGghHL1480277124_1480277138.jpg
posted by 管理人 at 21:02 | お笑い芸人